よくある質問-防水型はATCに入れっぱなしで使えますか?|日新産業株式会社
非磁性スタイラスポイントファインダーセンタリングゲージスウィングタイプツールセッターセンタリングゲージその他製品

残留磁気についてDVDを見る

お問い合わせや資料請求はこちらから

ユーザーの皆様からよくある質問をまとめました

よくある質問 製品について

このカテゴリの質問一覧を見る
質問 防水型はATCに入れっぱなしで使えますか?
答え 切削液のかからないようにしてお使い下さい。ATCに入れっぱなしは推奨できません。

IP67規格とは水深1mの中で30分放置しても浸水しない規格であり、切削液の中ではありません。
ご使用にならないときは、必ず専用のケースに入れて保管して下さい。

弊社はフッ素ゴムを使用しておりますが、それでも界面活性剤入りの切削液がかかるとゴムの寿命が短くなります。
細かい霧状のミストがマシニングセンタのゴムベローズにも付着して、劣化を早めるので好ましくありません。

植物由来の自然にやさしい切削液の中にも界面活性剤入りのものがあり、これもゴムを急激に劣化させるものがあります。
ニトリルゴムは一度この液に触れると洗っても取れません。
確実に膨潤したり、硬化が進んだりし、ゴムが割れてしまいます。
また、鉱物性でもユOロゲン等のユOロ化学工業製の切削油は植物性同様ゴムを溶かす性質があります。
上記の切削液は弊社では使用を推奨しておりませんので、この切削油をご使用の際の生じた製品不具合に関しては、 保証出来かねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

切削液の性質について更に詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

下記の写真の様に6年間浸漬しても、ゴムに悪影響を与えない切削液も販売されています。
製品リンク この質問に関係のある商品は以下の通りです。クリックすると該当ページへジャンプします。
【ポイントファインダーシリーズ】
このカテゴリの質問一覧を見る